女性のゆらぎにエクオール

ゆらぎ期の女性が積極的に取り入れたい、今話題の物質エクオール。

 

エクオールは、大豆イソフラボンが腸から吸収される際に、腸内細菌の力を借りて体内で生成され、よりエストロゲンへの効果を高めると言われ、ゆらぎ期の女性特有の様々な不快症状を緩和させると言われています。

 

実際にエクオールがどのような症状に有益なのか、見てみましょう。

 

エクオールに期待できる効果は、女性がゆらぎ期に体感する症状のほとんどが当てはまります。

 

ゆらぎ期の不快症状は、女性ホルモンの減少により起こると言われている一時的な症状ですが、自律神経失調症のような症状が挙げられます。

 

感情の起伏が激しく、イライラや落ち込みなどの精神的症状が代表的でしょう。

 

 

また、ホットフラッシュと呼ばれるのぼせやほてり、発汗もゆらぎ期に体験する症状として知られています。

 

特にホットフラッシュは半数以上の女性に見られる症状で、1年以上続くと言われています。

 

また精神的な症状として挙げられる憂鬱も、4割の女性に見られると言われており、肩こりも含めてホットフラッシュの患者よりも数は多いと言われてます。

 

エクオールはこうしたゆらぎ期に伴う不快症状に有効であると言われています。

 

それから、ゆらぎ期に見られがちな、その他の症状にも効果が期待できます。

 

例えば、年齢とともに女性に起こりやすくなる骨粗しょう症、悪玉コレステロールの増加、高血圧といった3つの悪影響から体を守ると考えられます。

 

骨粗しょう症は骨密度が低くなるため、骨折しやすくなります。

 

 

骨折すると寝たきりになる可能性も高くなりますので、是非とも防ぎたい症状です。

 

悪玉コレステロールや中性脂肪が増えると動脈硬化を引き起こしますし、高血圧も含め生活習慣病は成人病へつながる可能性も高いです。

 

そうすると重篤な症状を引き起こすこともありますので、エクオールサプリを取ることは、こうした将来的に高まるリスクを低くすることにもつながるのです。

 

40代50代に入ると、女性の体は巡りがスムーズにいかず、ゆらぎが起こりやすくなります。

 

そうすると様々な症状が見られるようになるのですが、エクオールを摂取することで防ぐことができるのなら、試してみたいと思いませんか。

 

>>>Top pageへ